子どもに通わせたい英会話教室

レッツ・スタディ・イングリッシュ!

英語は身を助く?

より豊かな人生を、より広い選択肢を

異文化を知る、学ぶことで今までなかった豊かな発想が生まれます。
そのためには相手の言語を知る必要があります。
身振り手振りでもある程度は通じ合えるでしょうが、やはり多くを知ろうと思えば、言葉での意思疎通が必要になってきます。
また子どもたちが憧れている職業の上位は、英語を必要とするものばかりです。
例えばプロ野球選手、プロゴルファー、サッカー選手など、今や国内だけでなく世界で活動することが主流です。
親が就いて欲しい職業である医者や弁護士も英語は必要不可欠です。
その他の職業でも、英語が必要な仕事が増えてきています。
将来苦労させない為にも、より広い選択肢から人生を選択させる為にも、早くから英語を身につけさせる必要があります。

英語習得への道のりは一日にして成らず

米国国務機関SFIの調査データによると、日本人が英語を習得するのに必要な時間は、2200時間から3000時間といわれています。
週1日のレッスンで、1年間で48時間とすると、45年かかる計算になります。
3歳から英語を始めても、使いこなせるようになるには、40歳を過ぎてしまうことになります。
何が言いたいのかというと、英会話教室での1時間(レッスン時間)だけでなく、日常的に英語に触れ合っていればその分習得するのが早くなるということです。
例えばレッスンで習ったことの復習や、アルファベットに日頃から触れさせるなど、出来る範囲でのご家庭での英語学習のサポートが出来れば、その分、英語習得への近道になります。
なにより、親子で楽しんで英語が学ぶことができればベストです。